趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

ボストン・テラン

音もなく。でも、希望は、、、

「音もなく少女は」(44/144) 重い。 とてつもなく重い。 でも、その重さを感じることも読書の醍醐味。 この重さを噛みしめ、そのあとにくる感情は、 厳しいけど、 その先にある人間の力に、 心、うたれます。激しくうたれます。 2011このミス2位。 あの「神…