読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

心の欠片、魂の断片

「The Indifference Engine」(110/144) 伊藤計劃の短編集 2009年に逝ってしまった伊藤計劃の何かがここにある 正直言って 彼の作品 理解出来ない部分の方が多いです もっともっと読み込めば 何か、ハッキリと見えてくるのでしょう でも、いいんです 彼の残し…

生命の意味とか価値とか意義とか

「ハーモニー」(47/144) 敢えて言おう。 伊藤計劃。 死ぬなと。 生命があと少ししかないと認識した著者が、 この作品を書いたかと思うと、 凡人たる僕は、 どう反応したらよいのかもわからない。 ここまで、 命に真正面から闘いを挑む伊藤。 凄い、凄すぎる…

惜しい人から死んでいく。。。

「メタルギア・ソリッド〜ガンズ オブ ザ パトリオット」(20/144) 小島監督も これは嬉しいだろう そして その何倍も、悔しいだろう 伊藤計劃が既にこの世に実在しないという事実 本当にMOTTAINAI ゲームのノベライズ、 とか思って読んでない人、多いんじゃ…

昨日の補足

あまりに打たれたので 読後、すぐに書いてしまったのですが その後、解説で 作者の伊藤さんが既に お亡くなりになっていることを知りました 自分の命を量りつつ書いていたかと思うと。。。 これ たぶん、読んでおいた方が良いと思います 特にSF苦手のの方 こ…

凄いよ、これ

「虐殺器官」(112/122) 伊藤計劃、凄いよ。 なんだ、これ。 これだけのメッセージを積み込んであるのに、 とてつもなくスマート。 信じられない。 国家の仕事として「暗殺」をする男が主人公。 その暗殺を主軸に、 国家とは。宗教とは。バイオテクノロジーと…