読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

珍しく、親から貰った本でも読みました

「警視庁公安部」(16/108) 佐竹一彦さんの作品は初めてです。 こういう作風なんですね。 意外に映像的な小説でした。 で、出来れば、もっと「公安」の部分を読みたかったかも。 公安部内の軋轢とか、画策とか、 そーんな、どっぷり重いモノ、書いていないの…