読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

美学

「愚か者死すべし」(16/122) 美しく生きるということは、 我慢することなのか? ハードボイルドと呼ばれる小説には、 洋邦問わず、 見た目は今一つだが、 非常にカッコの良い中年の刑事、探偵、犯罪者、市井の人、、、が登場する。 性別は概ね男。 本作品で…

携帯電話が無い頃の

「私が殺した少女」(79/122) 骨太の推理小説。 事件は誘拐。 主人公は私立探偵。 舞台は80年代後半。 そして、直木賞受賞作。 日本のハードボイルドの王道でしょう。 秀作、間違いなし。 携帯電話が無い時代、 今の若い子は、その時代設定の小説とか読んで…