読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

木内一裕

設定の妙、堪能

「藁の楯」(82/144) うまいね 小説の可能性は無限大だね この設定、完璧 ・人間の屑と呼ぶにふさわしい犯罪者 ・でも、死刑にはならない…… ・被害者親族が彼の命に10億円の懸賞をかける ・10億円を目指し国民総暗殺者化 ・警察は法治国家の面子をかけて「人…