読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

次、生まれ変わるならば…

「胡蝶殺し」(1/144) さて、新シーズン突入の一冊目 家に読みかけの文庫を忘れてしまい 慌てて空港の売店で探したところ…お、近藤の新刊か? ま、彼女ならばハズレなし 正解でした 梨園、歌舞伎の世界の話です それも御曹司、つまり二世、子供がテーマです …

確かに、下り坂、経験したいね

「キアズマ」(113/144) 圧倒的な自転車シリーズ 今回は アマチュア視線からの物語です 犠牲→楽園→生き残り この過酷なプロ三部作とは一味も二味も異なる本作 主人公は柔道をやっていた大学生 ふとしかきっかけから 強制的に大学の自転車部に所属するはめに …

ハワイといえば

「ホテル・ピーベリー」(24/144) この緩い雰囲気のミステリは 舞台がハワイ島だからこそ成立する 妹がハワイ島に住んでいる縁もあり 三回ほどハワイ島には行っている 主人公が空港に降り立ったシーンなどは 本当に、あの時の「気持ち」を再現してくれている …

スポーツの王様は自転車かもしれない

「サヴァイヴ」(108/144) 面白すぎる 自転車レース 本当に面白い このワクワクはフットボールや野球では味わえない その感覚を よくぞ毎回小説化してくれる 本当に感謝します サクリファイス エデン に続くロードレースシリーズ第三弾 短編が6作品 二作品の…

フレンチ、食べたい(って、そのままだねww)

「タルト・タタンの夢」(101/144) こういうフレンチ・レストラン どこかに、あるのでしょうか 商店街の片隅に 素敵なビストロ…… 一応、ミステリなのですが もう謎解きは置いといて タルト・タタン ロニョン・ド・ヴォー ガレット・デ・ロワ オッソ・イラテイ…

行為としての、仕事としての、スポーツという事象

「エデン」(42/144) あの「サクリファイス」から 三年の月日が経ちました で、舞台は、最高、最強のツール・ド・フランス もうたまりません!!!! プロ・スポーツの本質を 本当に描いている作品です アマチュア・スポーツの存在意義もあります アマ、プロ、ど…

何のために!誰のために!

「サクリファイス」(121/122) 自転車のロードレース。 面白いんですよ。 ツール・ド・フランスを、 一時期、フジテレビがほぼ毎晩フォローしていてくれて、 良く見てたな〜 その前は、NHKが2時間番組位にまとめてくれてたりして。 とにかく、駆け引きが凄…