趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

長岡弘樹

痛く、渋く、厳しく、でも完璧なミステリ

「教場」(51/144) 舞台は警察学校 警察官を送り出す場所 人を拘束しても法的に許されることのある数少ない職業 その学校 その学校の生徒たちと 彼ら、彼女らを完全に見守る教官、風間 学校なので 教官と生徒との立ち位置は明確だが それぞれ立派なオトナです…

うむ、ソリッド、超ソリッド

「傍聞き」(56/144) 書店で噂の小説。 ついに読みました。 で、4つの短編でした。 どれも実に計算されてる。 でも、その計算が読んだその時には見えてこない。 そこまで計算してる。 いや、すげえ。 救急隊員。 刑事。 消防士。 元受刑者向け更生保護事業者…