読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

ホラー文庫、です

「粘膜蜥蜴」(92/144) ホラーです どちらかといえば苦手ジャンルです でも 読まず嫌いは良くないから 書店で何となく気になった作品です 舞台は昭和の初め、なのかな? まあ、理詰めで考えても意味無しです ホラーという世界の中で フワフワとオドろオドろし…