読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

広島カープを球場で応援したくなるミステリ

「確信犯」(17/144) 

  

  

まず「確信犯」の意味を調べてから

読み始めてください

そして「社会的な善と悪」と「個人的な善と悪」の判断基準が

どれだけ異なっているか

考えてみてください

 

この「どんでん返し」は実にシニカルです

このモゾモゾする感覚が

司法の本質なのかもしれません

人が人を裁くことを認める

その大いなる「矛盾」を

最大限の了解を得ることが出来るようシステム化していくのか

司法こそ

人類最大のミステリなのかも

 

ネタバレになるので何も書きませんが

事件の重要な舞台が「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」です

別にカープファンではありませんが

絶対に行きたくなりました

この事件の舞台、広島であるところが

実にうまい

 

秀作です

ラストの壮絶な「バトル」は必読かと

 

  

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ
(20131021-20141020.164/144)
(20121021-20131020.161/144)
(20111021-20121020.166/144) 
(20101021-20111020.159/144)
(20091021-20101020.150/122)
(20081021-20091020.139/122)
(20071021-20081020.134/122)
(20061021-20071020.133/122)
(20051021-20061020.128/108)