読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

沈黙、やめようよ

「沈黙のひと」(101/144)    

 

 

ほぼ小池真理子を読んだことないから

すーっと入ってきたけど

愛読者はまた違った角度で読んでるんだろうな

恋愛小説の大家、ですよね

その彼女が描く父

あ、そういう角度か…

読後、持田序叙子の解説を読みながら再認識したりして

 

パーキンソン病にかかった父

その死の前後の物語

実の祖父がこの病気だったので

何が起きているか

意外とリアルに分かります

僕が10歳の時に逝ってしまった祖父ですが

この病気は

脳みそは正常に動いているのだけど

運動神経が全てNGになるので

動けない

手も脚も、もちろん口も

書けない、話せない、表情も動かない

治療法が無い難病なので

どこまで本当かは知りませんが

インプットのみ

アウトプット、ゼロ…

 

いつもテレビがついていたのを覚えています

ちゃんと見ていたのかな

ふと、思いました

 

父の浮気とか

父の生き様とか

父の姿を娘が見ると

こうなるのかな

 

コミュニケーションは大事

相手に理解されなくても

相手に拒否されても、無視されても

とにかく相手に届いていること

それが大事

 

沈黙の意味

深く考えました

やっぱ

沈黙しない方がいいよ

嫌われても、嫌がられても

沈黙しない方が

きっといいよ

 

ズシんと来る一冊

親との関係に悩んでいる人

とりあえず、読んでみたらいかがでしょうか

 

 

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ
(20131021-20141020.164/144)
(20121021-20131020.161/144)
(20111021-20121020.166/144) 
(20101021-20111020.159/144)
(20091021-20101020.150/122)
(20081021-20091020.139/122)
(20071021-20081020.134/122)
(20061021-20071020.133/122)