読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

台湾、行くしかない

「路」(107/144)    

 

実に「小説」してます

いや骨太の物語

 

台湾における高速鉄道、所謂「新幹線」建設を軸に

それに関わる商社勤務の女性、春香を中心に

それに直接係る人たち

それを見守る人たち

それで人生の岐路を迎えた人たち

様々な人たちの人生、つまり生きる路が描かれていきます

そう、線路は続くのです、どこまでも

 

春香の運命の出会い、衝撃ラブストーリー

時空を超えた奇跡を

実に抑えた表現でつらつらと書かれているのが

実に印象的

 

また、安西の「不倫」も

賛否両論あるとは思いますが

可愛いです

 

そして、勝一郎の死へのラストロード

許す、許される、大切ですね

 

で、最大のポイント

台湾の描写が感動的です

行ったことないのに

読書中の地下鉄の中でも台湾気分満喫

生き様とそれを包み込む環境

その両者のバランスが絶妙すぎます

流石、吉田、文章力、厚過ぎ!!!

 

 

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ
(20131021-20141020.164/144)
(20121021-20131020.161/144)
(20111021-20121020.166/144) 
(20101021-20111020.159/144)
(20091021-20101020.150/122)
(20081021-20091020.139/122)
(20071021-20081020.134/122)
(20061021-20071020.133/122)