読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

不安なまま、ラストへ…

神様ゲーム」(141/144)   

 

 

ビックリしましたよ

神様っているんですね

 

これはあくまでも作品内での少年の虚言なのか

虚言の場合の理屈はどこにあるのか

それとも

神様を神様と信じて良いのか

設定として素直に受け入れるべきなのか

 

読者として

どの立ち位置でこの作品と向き合えば良いのか

不安なまま

不安定な気持ちのまま進む

ミステリを多読している人ほど

このモヤモヤした気分に支配されるのではないだろうか

 

そして

このどんでん返し…

まだ、理解できない

え、神様は、本当に神様なの

 

これは傑作ですね

ただ、あまりミステリを読まない人には

肩すかし、って感じかもしれませんが

 

ナイス・ミステリ!

間違いない

 

 

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

(20131021-20141020.164/144)
(20121021-20131020.161/144)
(20111021-20121020.166/144) 
(20101021-20111020.159/144)
(20091021-20101020.150/122)
(20081021-20091020.139/122)
(20071021-20081020.134/122)