読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

1908年にアクセス

「木曜の男」(158/144)   

 

オシャレ本屋でたまたま出会った作品

なんと1908年発表です

日本での初版は1960年

自分からは絶対にセレクトしないでしょう

 

無政府主義者の秘密結社と戦う人たちの物語

テロリストではありません

無政府主義者です

かなりブラックな作品

作品紹介には「長編推理小説」と書かれていますが

あまり推理はないと思います

シニカルで世の中の暗部を描いたサスペンス仕立ての何か

といった感じでしょうか

他の人のレビューでは「思想小説」と書かれていたりもします

敵が味方で

味方が敵で

これって、真実とは何かという

深い問いかけなのかもしれません

 

1908年の空気、少しだけ感じることが出来ました

こういう読書の楽しみ方もありますよね

やっぱ、読書、いいね

 

 

 

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

(20131021-20141020.164/144)
(20121021-20131020.161/144)
(20111021-20121020.166/144) 
(20101021-20111020.159/144)
(20091021-20101020.150/122)
(20081021-20091020.139/122)