読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

VIVA!!初読

「ふくわらい」(165/144)   

 

 

西加奈子、初読でした

で、単純に面白いうえに

想像以上の奥の深さもあって

あっという間にズズイーっと引き込まれました

 

昔ながらの遊び「ふくわらい」が好きな少女が登場します

そんな不思議少女の

ちょっと怪しく可愛い物語かと思いきや

彼女が25歳で出版社の文芸編集者として活躍している時代に

一気に場面は飛んでいきます

そして、プロレスラー作家の担当となるのです

 

彼女の「ふくわらい」好きは大人になっても継続しています

その理由は少女時代から変わらず

それだけでも妙なのに

冒険作家(?)の父と一緒に

世界中に秘境(?)を訪ね歩き、様々な体験をし

なんと人肉まで食したことがあり

更に、目の前で父がワニにかみ殺される(?)経験までしているという

妙にもほどがある主人公なのに

読んでいて

全く妙に感じないんです

よっぽど、読んでいる自分の方が

狂っているような気分に、いつのまにかなっています

あ~怖い

ある意味、超恐怖小説です(笑)

 

西という人の作品は

全てこういうノリなのでしょうか?

これから待ち受ける西ワールド

楽しみです

どんな妙を見せてくれるのか

それとも

どんな悲しみを描いてくれるのか

それとも

どんな幸せをおすそ分けしてくれるのか

言葉の力

見せつけてもらいましょう!

 

 

  

  

で、「はてな年間100冊読書クラブ
今年度、165、昨年よりも1冊多かったですね
 
本年度も目標は一緒、月12冊ペース、144冊です

テーマは2つ

まずは例年通りに「初読作家」

新しい出会いは、意図的に求めないと

もうひとつは「昔の作品」

これも努力が必要です

本屋の独自フェアとかに、今まで以上に要注意ですね

改めて名作を読む必要、ありです

  
ま、相変わらず、趣味は読書ですから

だから読書はやめられません

  

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

(20141021-20151020.165/144)

(20131021-20141020.164/144)

(20121021-20131020.161/144)

(20111021-20121020.166/144) 

(20101021-20111020.159/144)

(20091021-20101020.150/122)

(20081021-20091020.139/122)

(20071021-20081020.134/122)

(20061021-20071020.133/122)

(20051021-20061020.128/108)