読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

理想と現実の戦い

「黙示」(18/144)   

  

 

農薬問題

これぞ、まさに

理想と現実の戦い

 

極端に言えば

自分が食べるものは

自分が納得する方法で

自ら栽培したり、捕獲したりするのがベストなわけですよ

全て自分の目と手で管理できるわけですから

 

でも、今、そんな暮らし、出来ますか?

したい人はしていますよね

それで良いのです

 

でも、気になる人は気になる

そもそも、無農薬野菜とか言って売っていても

スーパーで買う人は

現地の農場や

農作業の全過程を見ているわけではないので

本当に無農薬かどうか確認出来ないし

何かを信じて

判断するしかない

もしかしたら

その農園は無農薬でも

隣の農園が農薬を散布しているかもしれない

疑えばきりがない

 

では、信じるモノは何か

自分の味覚で、農薬を使っているかどうか判断できるならば良いのだが

そんな能力のある人はいるのだろうか?

今は、売り手の「設定」と「価格」を以って

判断するしかない…

 

実にフラットな目線で書かれているので

気持ちが良い

善と悪は一瞬にして入れ替わる

それが

真っ当な理由の時もあるし

適当なノリの時もある

 

理想と現実

その解釈すら間違っているかもしれない

 

正しい知識

といっても5年後には覆されているかもしれない…

自分が納得してくだした判断

といっても人間、常に冷静なわけじゃない

 

実に、初真山

いつも謙虚に、そして深く考える

物事に向き合う姿勢を

農薬という事象を通して教えてもらった気がします

 

 

  

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

(20141021-20151020.165/144)

(20131021-20141020.164/144)

(20121021-20131020.161/144)

(20111021-20121020.166/144) 

(20101021-20111020.159/144)

(20091021-20101020.150/122)

(20081021-20091020.139/122)

(20071021-20081020.134/122)

(20061021-20071020.133/122)

(20051021-20061020.128/108)