読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

このヒロイン、今後に期待

「代官山コールドケース」(83/144) 

 

 

あの荒木町の続編だったんですね

舞台は代官山へ

 

17年前の捜査は間違いだった?

オウム事件の陰で

スピード処理されていった殺人事件

真相を突き止めるべく

極秘裏に水戸部が動き出す

 

そして

当時、その事件を担当していた刑事が追いかけている

今、そこにある事件との

関係が、徐々に浮かび上がってくる

 

過去の事件で取り調べを受けていた男

その男が事故で死んだ

それを自殺ということに解釈し

その流れで、彼が犯人と断定

事件は終了とみなされ

世紀の大事件の陰に飲み込まれて

消えていった

しかし

それは間違っていたのだ

 

捜査を進めるたびに

真実に近づいていくエクスタシー

警察小説の醍醐味が

思う存分味わえる王道のサスペンス

 

今回の水戸部の相棒

女性刑事、朝香の活躍も実に良い

女性の強みをしなやかに使いこなす様は

地味だけど

それが逆に新しいヒロインとして強烈なインパクトを放つ

きっと、今後の佐々木作品で

重要な役割を果たすことになるのでしょう

 

残念ながら

古き良き時代の代官山を体感していないので

色々と勉強になりました

 

とっても読みやすいけど

決してライトじゃない

さすが、佐々木クオリティ

間違いない

 

 

  

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

(20141021-20151020.165/144)

(20131021-20141020.164/144)

(20121021-20131020.161/144)

(20111021-20121020.166/144) 

(20101021-20111020.159/144)

(20091021-20101020.150/122)

(20081021-20091020.139/122)

(20071021-20081020.134/122)

(20061021-20071020.133/122)

(20051021-20061020.128/108)