読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

名探偵の活躍

「古い骨」(3/144)   

 

名作です

1987年作品

骨太な迷いなきミステリ

 

複雑な家族関係

遺産相続

ナチスレジスタンスの抗争

第二次世界対戦の傷跡

裏切り者と英雄

そして、邸宅の地下から古い骨が

 

骨から事件の真相に迫る

ケルトン探偵ギデオン・オリヴァー

事件に名探偵

実にオーソドックスな設定

その直球勝負なところが名作たる所以でしょう

 

地下から発見された骨は誰なのか?

年代的には戦時中のものらしい

ナチス

レジスタンス?

それとも…

 

結局、事件の謎を解くカギは

古い骨の正体なのです

そこから

戦時中の真実が

そして、この「連続殺人」の犯人が浮かび上がる

おお、そして

そこには、一族の秘密が

 

全ての不可解な事柄が一気に整理されるエクスタシー

まさにミステリ!

素晴らしい

 

テクノロジーが発達していない時代だからこその展開が

実にうれしい

何もかもが、すぐに分からないからこそ

名探偵が活躍するのです

 

 

  

  <

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

 

(20151021-20161020.166/144)

(20141021-20151020.165/144)

(20131021-20141020.164/144)

(20121021-20131020.161/144)

(20111021-20121020.166/144) 

(20101021-20111020.159/144)

(20091021-20101020.150/122)

(20081021-20091020.139/122)

(20071021-20081020.134/122)

(20061021-20071020.133/122)

(20051021-20061020.128/108)