読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

しばしお別れ、か

「静かな炎天」(33/144) 

 

 

怒涛の若竹ラッシュ

やっと目的地に到達しました

短編集です

全部で6つあります

 

やはり表題作「静かな炎天」が白眉

次々と解決していく事件

順調な探偵業の裏で

何かが起こっていたのです

本当の「事件」が…

全てが一点に、一瞬にして集約されるエクスタシー

短編ミステリとしての完成度も素晴らしいけど

事件をつなぐ晶の言葉、行動が

やはり、すごい

このシリーズの醍醐味はここにある

クールで素っ気ない表情の下に潜む面白さ

ちょっぴりの切なさが

心をズキュンと打ち抜きますから

 

そしてフロスト・シリーズを髣髴させる「聖夜プラス1」

サイテーで最高ですwww

不幸、いや不運かな

なぜ晶にだけやってくるのか

それもクリスマスイヴに

ま、(笑)ではなく(苦笑)ですからお楽しみに!

 

で、葉村晶とはしばしお別れ

悲しぃなぁ

で、ここから他の若竹作品に手を伸ばそうかと

いや〜、楽しみ

だから読書は止められません

 

  

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

 

(20151021-20161020.166/144)

(20141021-20151020.165/144)

(20131021-20141020.164/144)

(20121021-20131020.161/144)

(20111021-20121020.166/144) 

(20101021-20111020.159/144)

(20091021-20101020.150/122)

(20081021-20091020.139/122)

(20071021-20081020.134/122)

(20061021-20071020.133/122)

(20051021-20061020.128/108)