読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

戦争というより、死の積み重ね

「ザ・カルテル 上」(36/144) 

「ザ・カルテル 下」(37/144)  

 

 

あの「犬の力」からの壮絶な戦争の物語

文庫1,200ページ

ブロックのような塊を

1ページづつめくって行く

そこには

死、死、死

まるで電車を乗り換えるが如く

人が死んでいく、殺されていく光景が続く、続く

感覚が麻痺していく

 

メキシコを舞台として、麻薬カルテルと国家

ある時は対立し

ある時は「友達」となる

そこに正義はあるのか、な〜んて議論はどこへ

これは何なんだ

 

生きていく意味がわかななくなっていく

人は金のために生きるのか

そうではない

人は生きるために生きているのだ

いや違う

単純に殺したいから、そして快楽を享受したいから

いや、本能のままに

いやいや、やはり「魂」を守るために

 

同時に

誰が正しいのかすら、わからなくなっていく…

この闇、深く、暗すぎる

 

どれだけ人が死んでも

何も解決しない

こんな世界をなくすために何をすれば良いのか

絶望的な気持ちになるが

この絶望は

知っておいた方が良いと思います

非常に重い読書ですが

すべきです

 

  

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

 

(20151021-20161020.166/144)

(20141021-20151020.165/144)

(20131021-20141020.164/144)

(20121021-20131020.161/144)

(20111021-20121020.166/144) 

(20101021-20111020.159/144)

(20091021-20101020.150/122)

(20081021-20091020.139/122)

(20071021-20081020.134/122)

(20061021-20071020.133/122)

(20051021-20061020.128/108)