読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

麻薬って、何

「ザ・カルテル 上」(46/144)    

「ザ・カルテル 下」(47/144)    

 

 

ウィンズロウの読書は

いつも厳しいです

文庫1,200ページが厚さを上回る重さを

届けてくれます

 

麻薬カルテルの物語

それは

麻薬カルテルに対して

人の、いや、人類の無力さを語り続けます

あの「犬の力」の続編です

もうあれから7年ですか

でも、本作品から読んでも大丈夫ですので安心してください

 

米国のDEA捜査官、ケラーと

麻薬王バレーラの闘いが主軸なのですが

いつのまにか

そんな見せかけの善と悪の対立軸は崩れます

何のための戦いなのか

何を獲得するための戦いなのか

誰もが

途中から分からなくなっていく様が

人類の本質なのかも

 

捜査陣の中の裏切り者は誰

麻薬カルテルの抗争に巻き込まれて死んでいくのはなぜ

そこまで稼いで、意味はあるの?

恐怖を恐怖で処理する生き方は絶対不幸なのに

そこから脱出するという思考が働かないのはどうして

人間の本能は無力なの?

 

麻薬、という物質が

何でこんな力を持つのでしょうか

本当に不思議です

でも、これがリアルなんですよね

どう対処すべきなのか

僕には全く想像がつきません

怖い

この世界は

でも

この事実は知っておくべき

 

気合い入れて、読んでほしい作品です 

 

 

  

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

 

(20151021-20161020.166/144)

(20141021-20151020.165/144)

(20131021-20141020.164/144)

(20121021-20131020.161/144)

(20111021-20121020.166/144) 

(20101021-20111020.159/144)

(20091021-20101020.150/122)

(20081021-20091020.139/122)

(20071021-20081020.134/122)

(20061021-20071020.133/122)

(20051021-20061020.128/108)