読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

やさしい道尾

「光」(157/144)   

 

小学生5人

主人公はおとなしめな子供

お調子者と、その姉さんの二人姉弟

金持ちのチョット嫌味な奴

お祖母ちゃんと暮らす貧しい子 

この五人が

道尾らしからぬ(笑)元気な普通の子供として

活躍しちゃうのです

 

物語全体には

しっかりとトリックが仕掛けられているので

さすが、道尾クオリティなのですが

本作は

実にストレートに読むことが出来ると思います

子供向けにタイトルを付けるとするならば…

・名探偵、犬殺し事件に挑戦

・湖のお化けを退治せよ

アンモナイト大作戦!

・お祖母ちゃんの謎

アンモナイト大作戦パート2-デパート大乱闘

・大脱走!決戦、誘拐犯

といった感じでしょうか

あの頃のキラキラした思い出が

もっともっとキラキラした状態で詰め込まれています

 

全てが光の中で輝いていた時代

ふと、光の影に気が付くことがあっても

軽々と乗り越えて

次の光の中に突き進むことが出来たあの頃

でも

本当は

大人になった今でも光はあるんですよね

ただ

眩しいっ!って自分に嘘をついて、言い訳をして

目を逸らしているだけなんですよ

 

奇跡は

多分、今でも起きてるんだろうな

気が付いていないだけで

改めて、道尾クオリティに感謝

 

 

 

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

(20131021-20141020.164/144)
(20121021-20131020.161/144)
(20111021-20121020.166/144) 
(20101021-20111020.159/144)
(20091021-20101020.150/122)
(20081021-20091020.139/122)