読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

中央区に住んで本当に良かった

「祈りの幕が下りる時」(157/144)     

 

加賀シリーズ

ある意味クライマックス

 

そして、数々の橋

柳橋、浅草橋、左衛門橋

常盤橋、一石橋、西河岸橋、日本橋、江戸橋、鎧橋、茅場橋、湊橋、豊海橋

川、運河、水、これが東京

嬉しくなって

読み終わった次の日に

全ての橋、制覇しときました

隅田川に架かっている橋ではないことが

実に、良い

なぜ、隅田川の橋じゃないのか

それが、このミステリのコアといっても過言では無いのです

その理由を知ってから、橋を渡る時

…胸が震えました

 

殺人?自殺?事故?行方不明?

数々の事件が複雑に絡んでいく渾身のミステリ

そこに、加賀の母、登場

なぜ、母たどり着いたのか

それが、全く関係のない些細な出来事

実は、それも殺人を呼び起こすのだけど

何か、あらゆる物事が

多重的に、同時進行的に展開する

スペクタクルなミステリ

 

凄い、東野

従来の加賀シリーズを読んでから読んで欲しいけれど

もしかしたら

ここから読み始めると

全く新しい加賀ストーリーが楽しめるのかもしれない

 

いや、久しぶりの、震えるミステリ

本が読める、この環境に、感謝

 

  

    

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

(20141021-20151020.165/144)

(20131021-20141020.164/144)

(20121021-20131020.161/144)

(20111021-20121020.166/144) 

(20101021-20111020.159/144)

(20091021-20101020.150/122)

(20081021-20091020.139/122)

(20071021-20081020.134/122)

(20061021-20071020.133/122)

(20051021-20061020.128/108)