読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味は「読書」ですから

毎日、本が読めて、美味しいお酒が飲めて、走って、そして楽しい仕事が出来る。それが一番。何事もなく、今日も読書が出来ることに、本当に感謝です。

次、生まれ変わるならば…

「胡蝶殺し」(1/144)   

 

 

さて、新シーズン突入の一冊目

家に読みかけの文庫を忘れてしまい

慌てて空港の売店で探したところ…お、近藤の新刊か?

ま、彼女ならばハズレなし

正解でした

 

梨園、歌舞伎の世界の話です

それも御曹司、つまり二世、子供がテーマです

男子である限り

生まれたその時から

歌舞伎役者であることを求める、求められれるという

苛烈な世界の物語

 

近藤が読みやすいのは

物語を適切に補足するちょうど良い塩梅の

梨園の知識をくれるからでしょう

過剰な蘊蓄小説にはならずに

心地よく、知識が染み込んでくる

サクリファイスの「自転車」シリーズも同じです

知識とともに

その世界の「楽しさ」も教えてくれるのです

 

本作でも

歌舞伎の見方、楽しみ方、ルールと共に

日本舞踊に美しさや

演技の真髄が頭の中に飛び込んできます

そして

最後に明かされる子供の思い…

ドラマチックです

 

それにしても

僕も松本幸四郎の息子に生まれたかったです

海老蔵の兄弟は…ちょっと荷が重い

  

 

  

 

もう一つの趣味は「ランニング」ですから

はてな年間100冊読書クラブ

 

(20151021-20161020.166/144)

(20141021-20151020.165/144)

(20131021-20141020.164/144)

(20121021-20131020.161/144)

(20111021-20121020.166/144) 

(20101021-20111020.159/144)

(20091021-20101020.150/122)

(20081021-20091020.139/122)

(20071021-20081020.134/122)

(20061021-20071020.133/122)

(20051021-20061020.128/108)